50代からの心地良いお洒落のために♡

夏の洗濯表示事情☆ドライマークが多い訳

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪

商品に付いている洗濯表示、今の季節になると敏感になります。
夏はやっぱり手洗い出来ないと…
日本メーカーの製品はウオッシャブルを謳っている物以外は、ほとんどドライマークが付いています。
これは洗えるでしょう?という物もドライマークになっているのにはちょっと事情があるのです。
メーカーが製品を作る時に生地屋から生地を買いますが、生地屋さんが水洗い表示をしていない生地で作った製品は全てドライクリーニング表示になります。
メーカーさん独自で手洗いマークを付けるには、何工程もの検査を受ける必要があり、この素材の検査にはビックリする程コストが掛かります。
コストが掛かると製品一枚の原価が上り、最終的に上代にひびいてくるので、なかなか難しいのです。
どう見ても洗えそうな物はお家で洗っている方が多いと思いますが、難しいかな?と不安な物は、ネオではメーカーさんに残布を貰って水洗い実験をします。
縫製が入ると多少の違いはありますが、2回洗って乾かして表面変化や縮みがなければ、細かくご説明して「洗えました」の実験結果をお伝えします(^^)v
検査機関の正式なものではありませんが、そうするとお客様も安心ですし丁寧に洗おうと思って頂けます。
特殊な素材以外、夏のトップスは手洗い出来る事が消費者にとってとても大切な事だと思います。
ちなみにうちはドラム型洗濯機なので、シワになりそうな物はお洒落着洗いか濃縮洗剤で手洗い、夜に洗って軽くしぼってビチャビチャのまま干しておけば今の時期でしたら朝には乾いています。
この方法ですとシワも最小限に防げますし絶対陰干しになりますから(^^)v
これからもっともっと糸も素材も進化して、自分で洗える物が増えると良いですね。

手洗いといえば毛皮も洗えるんです今は必要性がありませんが、冬になったら是非見て下さい。きっとお役に立てると思います→毛皮の豆知識

今日はcop-copineのノースリーブトップをご紹介致します。
コップノースリトップ1

可愛いタックフレアのシルエット、縦のラインが効いています。
コップノースリトップ2

コップノースリトップ3

実際着る時はやっぱりインナーを着たくなりますね☆
コップノースリトップ4
素材/ポリエステル       お値段 ¥16,800+税

お家で洗えます(^^)v
コップノースリトップ5


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金はサービスです(^^)v

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!cid_01@170412_014611.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です