50代からの心地良いお洒落のために♡

シースルースカート 裏地を足して品良くさり気なく(^^)v

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪

今日はスカート部分がシースルーのワンピースをお直し致します。
シースルーを最初に発表したのはイブサンローラン。
当時は肌が透けて見える洋服は一大センセーションを巻き起こすほど衝撃的なものだったそうです。
オートクチュールデザイン学校の頃から非凡な才能を発揮していたというファッションの帝王。
天才とは「後世ではごく当り前になる事や物を自ら生み出せる人」なのですね

ボーダーニットと黒い綿麻のスカート、見せかけのワンピースです。
ボーダーニット重ねワンピース1

スカート部分が薄手の綿麻素材、裏地がミニ丈になっていて,お膝が透けまする~
C様♡いつもありがとうございますm(__)m
スレンダーな体型とお膝を透けさせる事は別問題なので、勿体ないけど隠します。
ボーダーニット重ねワンピース2

裏側はこんな感じです。
ボーダーニット重ねワンピース3

裏地の裾をほどきます。
ボーダーニット重ねワンピース4
>

延長して裏地を足します。
ボーダーニット重ねワンピース5

両脇を縫います。
ボーダーニット重ねワンピース6

接ぎ合わせます。
ボーダーニット重ねワンピース7

スカートの裾部分が幅広の2重仕立てになっているので、ギリギリに裏地の線を合わせます。
歩いた時にチラッと透ける、涼しげな足元を目指します(^^)v
ボーダーニット重ねワンピース8

ボーダーニット重ねワンピース9

裾は巻ロックで軽く仕上げます。
ボーダーニット重ねワンピース10

こんな感じで出来上がりです。
ボーダーニット重ねワンピース11

ビフォーアフターです。
「可愛いけど奨めて貰わなかったら選ばなかったかも♡」
C様♡とってもお似合いです! この子も好みのタイプに仲間入りさせてあげて下さいね(@^^)/~~~
ボーダーニット重ねワンピース12-1

ボーダーニット重ねワンピース13

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です