50代からの心地良いお洒落のために♡

足を細く見せるアンクルブーツとボトムスのバランス

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡ちらっと見せて魅力的に

おはようございます(*^^*) セレクトショップネオです♪
心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

今日はアンクルブーツを履いた時、少しでも足が細く綺麗に見えるように、ボトムスの丈バランスをとってみます。
アンクルブーツは足首丈のブーツ。
という事は、足の一番細い部分が途中で切れてしまうので、なんとなく中途半端になってしまう事があります。
なので、ブーツとボトムスの間に隙間を作り、その隙間に「ブーツより細い→足←ボトムスより細い」を見せ、一番細い部分を作ってあげれば良いのです。
気軽に履けてお洒落なアンクルブーツをすっきり綺麗に履きましょう。

まずは今日の主役のアンクルブーツをご紹介させて頂きます。
Angeの大人気商品☆魅力的なオーク色のアンクルブーツは、足に優しいソフトなスポンジ入りの裏生地を全面に使用しています。柔らかくて包み込まれる様な優しい履き心地です。
アンクルブーツ1

片足の重さ225g、サイドのマジックテープで足首のフィット感を調整出来ます。
アンクルブーツ2

アンクルブーツ3

底面は滑り難く、厚みがあるのにとても返りの良いソールで地面からの突き上げ感を解消してくれます。
アンクルブーツ4

ダークブラウンのステッチが更に魅力ある表情を出しています。
アンクルブーツ5

ボリューム感のある縁取りのコバもポイントです。
アンクルブーツ6

サンプルがあった時に片足だけ履いて撮った写真です。
15375713247980.jpg

Ange
牛革 
サイズ 22.0cm~24.5cm
カラー オーク ブラック 
ヒール 4.5cm
片足の重さ 225g
お値段 \29,000+税

商品のお買上げについて

では、ブーツとボトムスの間に隙間を作り「ブーツより細い→足←ボトムスより細い」を見せて一番細い部分を作ってみます。

現在実物がお客様のオーダー分しかありませんので、着画は同じアンクル丈のブーツで合せたものを使ってます。

ブーツとパンツの裾の間を、足がチラリと見える10cm位までに収まるように合わせます。
カジュアル系の細身パンツはロールアップの幅や靴下で調整して、ブーツとボトムスの隙間のバランスを取ってみてください。
アンクルブーツ7

ワイドパンツやスカートはボリューム感が出るので気持ち多めに「ちょっと見せ」
カラータイツやソックスで工夫すると新鮮です。
アンクルブーツ8

どちらも目安は「くるぶしから膝までの1/3位まで」
この間で、ボトムスのシルエットに合わせてバランスをとって見せる様にするとスッキリ細く見えます。

旬のレギパンやスリムパンツは、ふくらはぎをすれすれ隠してインしてください。
ゆとりのあるフルレングスにも被せて履いて、パンツとつま先を繋げましょう。
気軽に履けるアンクルブーツをお洒落にどんどん活用してくださいね。
アンクルブーツ9

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 

ちなみに細く見せる必要のないおみ足をお持ちの方は、膝丈ボトムスと合わせてしっかりふくらはぎを出して履いてください。
できれば50代からはふわっと膝丈×アンクルブーツは止めて、タイトなものと合わせてね(^_-)-☆
アンクルブーツ

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です