50代からの心地良いお洒落のためのブログ

後へ抜けるコートやジャケットを自分で簡単に直す方法 Part1

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡荒技ですがお試しあれ

おはようございます(*^^*) セレクトショップネオです♪
心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

コートの季節です。
今日は、後へ抜けるコートやジャケットを簡単に自分で直す方法をご紹介させて頂きます。
縫製工場さんからは怒られそうな即席の直し方ですが、着ているうちにどんどん後ろへ抜けていく着難いコートでお悩みの方は是非お試しください。
後へ抜けるコート1

テーラードカラーでもスタンドでもフード付でも衿無しでも、デザインは何でもやり方は同じです。
後へ抜ける上着があったとします。
メーカーさんの名誉の為に言っておきますが、この子達は後へは抜けません。
分かり易く抜かせて着せているだけですので^^;
後へ抜けるコート2

洗濯ばさみやクリップで後衿ぐりを画像の様につまんでみてください。
この状態で着てみます→前を閉じます→動いてみます。
これで少しでもマシになった場合は、今日の直し方でだいぶ着易くなりますので参考にしてください。
変わらない場合は他に原因がありますので、触らないでください^^;
後へ抜けるコート3

この場合の後ろへ抜ける原因はパターンです。
コートやジャケットなどのパターンをおこす時、生地の厚み分や女性のバストの事を計算に入れて、天幅を展開します。
中心からネックポイントまでの幅を天幅と言い、前天幅,後天幅をデザインや素材によってパターン展開して着易く綺麗なシルエットを作ります。

分かり易く、ここが天幅です。
後へ抜けるコート4
ここの展開が上手く出来ていない服は、着ているうちにどんどん後へ抜けたり、軽い素材なのに肩が凝ったり着難い服になってしまいます。
上手く出来ている服でも、前肩の方など体型によっては抜けてしまったりするのですが、今回は前肩のお話は置いておいて…
パターンがどーのこーの言ったって、もう出来ちゃってる物を買ってしまったのだから、なんとか直すしかないですよね^^;

後衿ぐりの右ネックポイントから左ネックポイントまでの距離を縮めます。
ネックポイントとは肩線と衿ぐりの交わった点です。
後へ抜けるコート5

裏無しの場合は衿ぐりの縫い代をぐし縫いします。
後へ抜けるコート6

裏付きの場合は本来は裏地を外しますが、
今回は即席!!ですので裏側の表から針を通して衿ぐりの縫い代をぐし縫いします。
表側に響かない様に、30番手の太めの糸を2本どりで、シッカリぐし縫いして縮めます。
分かり易く粗く縫いましたが、もうちょっと細かくしてくださいね。
ザックリした生地やニットの方が縫い目が目立ちませんので、多少粗目でも大丈夫です。
後へ抜けるコート7

ギャザーが出ない程度に様子を見ながら縫い終わったら、仮留めて一度試着してみます。
良い感じでしたらシッカリ糸を留めて、蒸気アイロン様でシッカリと吹かしてください。
ざっくりした素材やウール系でしたら、かなり縮めても蒸気アイロン様で驚くほど落ち着きます。
これでだいぶマシに?着易くなると思います(^^)v
後へ抜けるコート8

フードでも同様です。
この位の素材でしたらかなり縮めても大丈夫です。
後へ抜けるコート9

こちらはニットコートの衿ぐりと肩幅を伸びない様にお直しした物です。
ニットジャケットの肩幅を伸びない様に簡単に固定する方法
20171009190651055_20181221202333c55.jpg

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 

以上、かなりの荒技ですが即席簡単な直し方です。
出来ちゃってる物はなんとかするしかないので^^;
もっと具体的にという方は、ご遠慮なくお問合せください(^^)v
後日、毛皮のコートの後抜けもご紹介します。

せっかくのコートが、少しでも着易くなりますように!

今日も最後までご覧頂きましてありがとうございました。
良い週末になりますように☆

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です