50代からの心地良いお洒落のためのブログ

黒いVネックのトップスと真面目な大将のゴールドステッカー

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクトしています。
そしてそれを着た全てのお客様が笑顔になれる為に、お客様お一人お一人に合せたお直し&リメイクもサービスの一環として自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に!
よろしくお願い致します♡




ご訪問ありがとうございます。
50代からのファッション
豊中セレクトショップネオのブログです♪




Vネックの黒いトップス


本日は、Vネックの黒いトップスをご紹介させて頂きます。

少しシャリ感のあるコットン100%のカットソー仕立てのトップスです。






縦長のシャープなⅤネックに繊細なタッチのグレージュのロゴ





女性らしいVラインは、横に開く感じでちょっとだけ抜き気味に着るとお洒落です。





後も浅いⅤラインで、ヨークの切り替えが肩線を柔らかく見せてくれます。

ちょっと白っぽく透けて見える所は向こう側の壁^^陰影ではありません。





シルエットはこんな感じで、結構分量があります。

たっぷり身頃からラウンドしたお袖は



多少肩幅のある人でも肘が隠れ

前後差のあるヘムラインはヒップを良い塩梅に隠してくれます。
隠して安心☆



前後差はこの位





バックスタイルです。









コーディネートはエアリーなテーパードパンツ

暑い季節の黒×オリーブグリーンのダークな組み合わせは、ある程度肌を出して明るく見せるのがポイント。
靴も明るく白いスリッポンで。ソールのラインも効いています。


着心地はとても楽なのに、シャープなVゾーンの襟元が、きちんとした印象を与えてくれます。
ブラウス感覚で着れる上質素材のカットソーは、50代からの綺麗めカジュアルコーデに最適です。





カーキベージュのワイドパンツに前だけイン

黒いトップスに明るめのワイドパンツと同系コンビのスニーカー、個人的にもとても落ち着くコーディネートです。
カットソー×ワイドパンツの同じカジュアルコーデでも、衿がⅤネックというだけでかなり印象が変わりますね。






先日入荷した初秋のプリントパンツを合わせてみました。

黒いカットソー×初秋を感じるプリントパンツは、晩夏初秋の「涼しく秋見えコーデ」にピッタリです。
ラフな感じにスニーカーでカジュアルダウンしても

サンダルとネックレスで雰囲気を変えて着てもお洒落ですね☆

こちらのパンツはまた後日ご紹介させて頂きます。


商品情報

<トップス> La Chouette
素材  コットン
ワンカラー
フリーサイズ
お値段 ¥8,900+税 (¥9,790税込価格)
 ショッピングページでセール価格になります。


サイズなど、詳しい情報はショッピングページからお入りください。
今日中にアップします。
ネオのショッピングページ


*着画像は店長が着ています。
身長163㎝位/体重56.0㎏
いかり肩/首はやや長め/バストからウエストの胴体はやや細め/でもお腹はかなり出ている/ヒップは下がり気味/横幅は無いが厚みがある/全体のバランス的に足は短め/足は胴体と比較してかなり太め(特にふくらはぎ)
いつもちょっと足長に見える角度でスマホで撮っています^^
今日は、FREEサイズを補正せず着用。
以上、包み隠さず、比較検討にお役立てください。



エトセトラ

暑い日曜日
今日は自宅近くのお店でゆっくりランチをして来ました。
久しぶりに美味しい和食を食べながら飲めるぞ!と予約をしたら・・・
ゴールドステッカーの申請がまだなのでお酒を出せないんです…良いですか?
ええーーーー!?
でもすごく楽しみにしていたのでノンアルビールでも良いかと行って来ました。
いつものことながら撮る前に食べてしまい、写真はこれだけしかありませんが、美味しかった^^

大阪府は8月22日までまん延防止措置期間中で、ゴールドステッカーを申請しているお店しかお酒は出せないそうなのですが、その申請には43項目の感染対策をクリアする事が必要で、且つ手続きも煩雑で、万全にして申請するのには膨大な時間と労力がかかるらしいのです。
ただ、ゴールドステッカーを申請さえしていれば、クリアしていない時点でもお酒は出せるし、申請しているかどうかの証明もいらない。
と、コロナ対策ならではの、なんとも奇妙であやふやで中途半端な決め事です。
とりあえず申請さえしてしまえば・・・などと邪悪な考えもよぎりますが、超真面目な大将は、頑なに全部対策してから申請したいと準備しており、お酒を出せない理由でキャンセルされても仕方がないと。
まあ、そういうご夫婦のお人柄に私達も惹かれているのですが、コロナ対策が正直者が馬鹿を見るなんて事になってほしくありません。

ウィルスパンデミックは初めての事だから、正解を出すのは難しいことは分かる。でも、今まで政府がやっている事の矛盾を見ていたら、日本てこんな国だった?と思う。
もっとシッカリ!を求めるのはお門違い? ではないですよね。


今日も最後までご覧頂きましてありがとうございました^^

この記事を書いている人 - WRITER -
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクトしています。
そしてそれを着た全てのお客様が笑顔になれる為に、お客様お一人お一人に合せたお直し&リメイクもサービスの一環として自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に!
よろしくお願い致します♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です