50代からの心地良いお洒落のためのブログ

ニットとチュールのリバーシブルスカートはコーディネートの軸になる

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!




ご訪問ありがとうございます。
50代からのファッション
豊中セレクトショップネオのブログです♪
50代からの心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで、
大人のコーディネートをお手伝いさせていただきます(*^^*)


商品のご紹介



本日は、ニットとチュールのリバーシブルのスカートをご紹介させて頂きます。

下からチュールがちょろりと覗く、ほど良い丈、ほど良い分量のフレアースカートです。

スカート流行りで素材やデザインのバリエーションがどんどん増えてます。





ウエスト総ゴム、裾へ向かって畝の幅を広げてフレアーを出しています。





よく見ると編地がヨコになっている。
これはヨコ編みのプリーツです。
ゴム編みを使ったプリーツで、折山線にくるところを天竺編みにしてヒダ(畝)を付けてプリーツにする、ニットならではの手法ですね。

裾から覗く黒いチュール。






これがチュール側です。






デザインも兼ねてウエストにタックギャザーで叩きつけ、軽いチュールを活かしています。






ロゴ入りロングニットとキラキラがポイントのフードニット。
丈バランスの違うグレーのニットを使ったコーディネートです。
ハイカットスニーカーとリュックでカジュアルダウンしました。






こちらは配色のリブニットと綺麗めコーデにしてみました。
スニーカーが当たり前になる前は、このタイプのスカートにはパンプスやブーティを合わせた綺麗めコーデが王道でした。
スニーカー定着のお蔭でコーディネートのバリエーションが一気に増えましたね。




チュール側です。
こちら側はあまり使わないかなと思っていましたが、こうして合わせるとニット側と同じくらい出番がありそうです。

向かって右は先日の後リボンのニットです。ちょっと甘めにしてみました。




同じトップスでニット側とチュール側。
リバーシブルをホントに使えそうなスカートですね。

このスカートを手に取った時、可愛いけどちょっと地味かな?が第一印象。
でも合わせる物やシチュエーションをあれこれ考えながら見ているうちに、どんどん良さを感じて即オーダー。

こうして画像を並べて見てみると、スカートのご紹介なのになぜかトップスが前に出ている、どれもさり気なく一歩下がってトップスを引き立てているような気がします。(アイキャッチ画像はひらひら目立ってますが^^)

バリバリ自己主張型のボトムスは別として、コーディネートの軸になるボトムスは、さり気なくトップスの良いところを引き出せる力が大切です。
しっかり自分の軸を持っているボトムスは、コーディネートの要になって他のアイテムを引き立て、何よりも着る人を引き立ててくれますね☆



商品情報

<スカート> C’EST MOIJEU
素材 レーヨン/ポリエステル
  チュール ポリエステル
サイズ 38
カラー グレー 
お値段 ¥15,900+税
 

サイズなど、詳しい情報はショッピングページからお入りください。
今日中にアップします。
ネオのショッピングページ





今日も最後までご覧頂きましてありがとうございます。
気温の差に気を付けて!
元気な一日になりますように☆


この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です