50代からの心地良いお洒落のためのブログ

スカイブルーのニットベストby YAMAGATA knit &ザラ

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクト、それを着た全てのお客様が笑顔になれる、お客様に合せたお直し&リメイクを一枚一枚自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に楽しみましょう♡




ご訪問ありがとうございます。
50代からのファッション
豊中セレクトショップネオのブログです♪




スカイブルーのニットベスト

本日は、スカイブルーのニットベストをご紹介させて頂きます。


先日のココアブラウンのニットベストのお色違い、明るくて爽やかなスカイブルーです。

ほわっと軽くてシャリ感のある分類外繊維(和紙)を使った、ストンとシンプルな山形ニットのベストは、



ココアブラウンと同じく、
クルーネックのバインダーに少し膨らみがあって(詰め物ではありません、縫い代が良い塩梅で丸みを出しています)







大きなアームホールは今どきのたっぷりお袖に対応






前後の身頃を振らして脇で一ひねり、ヘムには前後差が付いています。






脇の着画像は分かり易くロングTシャツに重ねたココアブラウン









お袖ぷっくりカットソーとオリーブ色のワイドパンツ

ココアブラウンのベストの時のインナーが全部ロングTシャツだったので、ベストに入り込む着丈の物を使って合わせたのですが、パンツの色とのバランスを考えると、これもやっぱり白を挟んだ方が良かったかな?





と思ったので、ロングTシャツに替えてみました。

スカイブルーとちょっとケンカしてしまうような色や柄でも、白を挟んでワンクッション入れてあげれば自然な感じで収まります。
白挟みは色んな色柄でも応用できるのですごく便利。
なんだかロングTシャツの宣伝みたいですが^^





そうなるとまたもや白挟みコーデになってしまうので、パンツを薄いベージュに替えてみました。

↗このサンダル、ZARAです。
今まではお店で売っているもの以外は使わない様にしていたのですが、ちょっとした気分の変化というかブログの方向性も考えつつの実験です。




コーデに戻って
馴染みの良い色や柄物なら、白を挟まなくても大丈夫^^








こちらは白いストレートパンツと

間違えなしの爽やかブルー×白
挟んでいるのは裾がオーガンジーで切り替えになったcop.copineの長袖カットソーです。

前後差のあるトップスは後が長くて安心ですが、スリムパンツの時は前のラインが気になる方が結構いらっしゃる、そんな時にオススメなのもやっぱりこういう挟みコーデです。







トップが無地ばかりでは代わり映えしないので、ボーダーTシャツを使って

がばっと分量のあるデニムのワイドパンツで可愛いカジュアルコーデを作ってみました。
これはパンツ丈が短めなのがポイントで、もしこの分量でフルレングスなら…想像してください^^
足元はサンダルで軽く、ですね。




商品情報

<ベスト> C’EST MOIJEU
素材 分類外繊維(和紙)/ポリエステル
カラー ブルー
サイズ FREE
 寸法はショッピングページをご覧ください。
お値段 ¥12,900+税 (¥14,190税込価格)

サイズなど、詳しい情報はショッピングページからお入りください。
今日中にアップします。
ネオのショッピングページ


*着画像は店長が着ています。
身長163㎝位/体重54.8㎏
体型の特徴として
いかり肩/首はやや長め/バストからウエストの胴体はやや細め/でもお腹は出ている/ヒップは下がり気味/横幅は無いが厚みがある/全体のバランス的に足は短め/足は胴体と比較してかなり太め(特にふくらはぎ)
いつもちょっと足長に見える角度でスマホで撮っています^^
今日はフリーサイズを補正せず着用。
以上、包み隠さず、比較検討にお役立てください。




エトセトラ

先日、ZARAでサンダルを買いました。
これ↓

ZARA一号店が渋谷にオープンしたのが1998年←ググりました。が、もっと前だったような気がするのですが…
あの頃は今よりトンガッタ大人っぽい商品が多くて、オープンしてすぐ行って確か黒いロングスカートとジャケットを買ったと思います。
なんと23年ぶりのお買い物!
ZARAは感覚が良い(と思うので)たまに覘きます。
圧倒的に若い子が多い中、全く接客されないのも居心地が良く(私の立場でこんなこと言ってますが^^)、ディスプレイを見ながら商品を見ながら「おお懐かしい!ピューリタンカラーにブーツカットのパンツ、さすがにこの襟はもう無理か?、なんだか上が短いのが多いなぁ、この組み合わせメッチャ可愛い」とか、座り込んで素足で靴の試着をしている大胆不敵な子がいたり、アチコチにある鏡の前で思い思いの服を合わせている子をチラ見しながら「うんうん似合う似合う、それちょっと違うかも、この子ならさっき見たあの上下が似合いそう」とか、勝手にエアー接客したりして。
今どきのファッションに触れながら、なんの気兼ねもしないで居られる接客なしの若い子の空間、挙動不審のおばさんにだけはならない様に、コロナ禍で見つけたひと時のリフレッシュタイムです♪

今日も最後までご覧頂きましてありがとうございます^^





この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクト、それを着た全てのお客様が笑顔になれる、お客様に合せたお直し&リメイクを一枚一枚自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に楽しみましょう♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です