50代からの心地良いお洒落のためのブログ

大人が着るミニワンピースの工夫

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪

リメイクやお直しをする時は、その方の好みや体型に合わせて色々とアレンジしていきます。
ほんのちょっとした事で、その服のイメージや着易さは格段に変わるものです。
一枚の既製服をオーダーメイドの感覚でお客様のオンリーワンに仕上げるのが、ネオのリメイクです♡
パリの街には数多くのルトゥッシュリ―(RETOUCHERIE)というお直し屋さんがあって、
お洒落なパリジェンヌ達は、自分のお気に入りのRETOUCHERIEで寸法を直してもらったり、デザインをアレンジしてもらったりしているそうです。
もともと一つの物を大事にするという習慣もありますが、洋服を自分に合わせてお直しする事は、彼女達にとってすごく身近で当り前の事なんですね。
こだわりを持って洋服を自分の体に合せ、それからお洒落を楽しむ。 お気に入りのお直し屋さんがあるなんて♡すごく素敵な事だと思いませんか(^^)v

コットンレースワンピース1

コットンレースのミニワンピースです。
お膝を出したくない大人の女性は、チュニック&パンツの着方がありますが、
そのスタイルが苦手なY様♡いつもありがとうございますm(__)m
衿ぐりの感じがとてもお似合いでワンピースとして着て頂ける様にアレンジします。
今回は丈が微妙に難しそうなので仮縫いを入れます。
コットンレースワンピース1

コットンレースワンピース4

コットンのアンダー付き、素材も良く裾の始末も綺麗なので、これを利用します。
コットンレースワンピース5

コットンレースワンピース6

ウエスト位置に生地を足して丈を長くします。
コットンがバイヤスどりなので、馴染むようにニットの裏地を使います。
コットンレースワンピース7

脇を縫います。
コットンレースワンピース8

まず上側を接ぎ、下側で調整出来るように多めの縫い代をつけて、
コットンレースワンピース9

粗ミシンで接ぎます。
コットンレースワンピース10

こんな感じです。
コットンレースワンピース11

全体をタイトシルエットにします。これも縫い代を残したままです。
コットンレースワンピース12

こんな感じで、仮縫い終了。
コットンレースワンピース13

仮縫いご試着して頂きます。
気持ち短いので、気持ち長くします。
コットンレースワンピース14

約2.5cm長くします。
コットンレースワンピース15

出来上がりです。
コットンレースワンピース16

ビフォー、仮縫い、アフターです。
Y様♡撮影にご協力頂きましてありがとうございましたm(__)m
体に合った真夏の黒、素敵に着こなして下さいね(^.^)/~~~
コットンレースワンピース17


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金はサービスです(^^)v

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!cid_01@170412_014611.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です