50代からの心地良いお洒落のためのブログ

パフスリーブブラウス♪程良く可愛いボックス袖に変更(^^)v

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪

今日はパフスリーブのお直しです。
昔はこういうお袖の事を提灯袖って言ってましたよね
タートルネックはトックリで、ベストがチョッキ、スーツは背広でショートパンツはホットパンツ、ストッキングはパンストでファスナーはチャック...次々化石用語が出てきますが、つい最近までベストで良かった物がジレになってるし、アンクルブーツはブーティに呼び名が変わってる。ファッション用語はくるくる進化中、程よく付いて行かなければ(=゚ω゚)ノ

パフスリーブは中世ヨーロッパのルネッサンス時代からあった古い歴史のある高貴なお袖♡提灯袖はランタンスリーブとも言ってパフスリーブの一種です。
今日の場合は提灯袖をボックス袖に変更です。ボックス袖も形状からするとパフスリーブの一種なので、パフスリーブからパフスリーブに変更ですね(^^)v
ストライプパフスリーブ15

片方外してしまってからのビフォー写真です。
ストライプパフスリーブ1

Y様♡いつもありがとうございますm(__)m
袖山にも袖口にもギャザーが入った可愛すぎる提灯袖が気になります。
ストライプパフスリーブ2

全て外します。
ストライプパフスリーブ3

ノースリーブでも可愛いかも…でもやっぱり一枚で着たいですよね(^_-)-☆
ストライプパフスリーブ4

直接お袖をピン打ちして袖のパターンをとります。
ストライプパフスリーブ5

最初にボックスタックを中縫いします。
ストライプパフスリーブ6

袖口をバイヤス布で処理します。
バイヤス布の片側にロックをかけて袖口と接ぎます。
ストライプパフスリーブ7

こんな感じです。
ストライプパフスリーブ8

アイロン様で落ち着かせてバイヤス布を折り返します。
ストライプパフスリーブ9

1.5cm幅のステッチで押さえます。
ストライプパフスリーブ10

こんな感じでアイロン様をかけます。
ストライプパフスリーブ11

お袖付けです。
ストライプパフスリーブ12

いきなり4本針ロックで袖付けをします。
ストライプパフスリーブ13

最終アイロン様をかけて、
ストライプパフスリーブ14

出来上がりです。
ストライプパフスリーブ15

ビフォーアフターです。
程よく可愛いパフスリーブに生まれ変わりました。
沢山着てあげて下さいね(^.^)/~~~
ストライプパフスリーブ16

ストライプパフスリーブ17


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金はサービスです(^^)v

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!cid_01@170412_014611.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です