50代からの心地良いお洒落のために♡

失敗しないワイドパンツ♪ファーストワイドの選び方

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡ワイド初心者はクロップド丈から

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございますm(__)m
お彼岸の今日は寒いですね(>_<)
お風邪などお召しにならぬよう!お気をつけください(^^)v

今まで敬遠していたワイドパンツを、
そろそろ穿いてみようかと思っている方にお薦めなのが
8分丈のワイドパンツです。

クロップド丈やクロップドパンツはよく聞く言葉ですが、
クロップとは「切り取り=crop」が語源の裾をスパッと切り落としたようなデザインの事。
なのでクロップという名称はボトムだけでなく、
裾をスパッと短く切ったTシャツ等をさして
クロップドTシャツと呼んだりもします。

一般的にクロップドパンツと言うと、
ちょっとゆとりがあるシルエットの七分~八分丈のパンツで、クロップド丈とも言っていますが、
本来は丈ではなく「途中で切り落としたパンツ」という意味なのですね。

ちなみにカプリパンツは
膝下からふくらはぎ中程の細身のパンツで、
1950年代に流行し、名称はカプリ島からきています。
サブリナパンツはカプリパンツより長めの
八分丈~九分丈のピッタリめのパンツの事です。
「麗しのサブリナ」ヘップバーンは本当に可愛かったですね(^^)v
ついでにアンクルパンツは
九分丈くるぶし丈のパンツの事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
失敗しないワイドパンツ1-1

平均的な身長で、
股下58cm前後、裾幅28cm前後を目安に選んでみてください。
①丈はご自分の身長に合わせた8分丈(ふくらはぎがすっぽり隠れる位)
②裾幅は太過ぎない物
③素材は柔らか過ぎないちょっと腰のある物
これらを基準にして頂くと、ワイド初心者の方でもバランスがとり易く無理なく穿きこなすことが出来ます。
失敗しないワイドパンツ2

お薦めは、綺麗めのデニム素材です。
従来のスリムなデニムにワイドパンツを置き換えて、
カジュアルなTシャツと合わせたり
エレガントなブラウスを合わせて
両極のお洒落を簡単に楽しむ事が出来ます。

「八分丈で太過ぎない、ちょっと腰のある素材」を
初めてのワイドパンツを選ぶ時のヒントにして下さいね(^^)v
失敗しないワイドパンツ3

そして8分丈ワイドは靴も選びません。
ハイヒールでもペタンコでもプラットホームでもOK
ハイカットやブ―ティ、スニーカーにソックスを履いても
綺麗なバランスがとれますので安心です♡
href=”https://neoneo.click/img/201803211200519a8.jpg” target=”_blank”>失敗しないワイドパンツ4

失敗しないワイドパンツ5

ワードローブにワイドパンツを1本加えるだけで、
コーディネートの幅が面白いほど広がります。
ぜひ挑戦してみてくださいね(^^)v

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です