50代からの心地良いお洒落のためのブログ

前だけイン☆ロングシャツとデニムでやってみます

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクトしています。
そしてそれを着た全てのお客様が笑顔になれる為に、お客様お一人お一人に合せたお直し&リメイクもサービスの一環として自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に!
よろしくお願い致します♡

♡今さらですが

こんばんは(*^^*) セレクトショップネオです♪
心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

今日は、すっかり定番になった前だけインスタイルをやってみます。
ゆったりニットやブラウスを前だけちょこっとインするだけで簡単に雰囲気が変わって便利ですが、意外と上手に出来ないと仰る方が多いので、今さらですがやってみます。

ロングシャツ前入れ1a

前だけインする時は、固い素材は避けてある程度分量のある物を選ぶとやり易いです。
ロングシャツをデニムにインして作るスタイルです。
前ボタンを深めに開け、衿は立てるかちょっと後ろに抜き加減、袖をたくし上げるかロールアップにして準備OK。
ネックレスやブレスレットはお好みで。
ロングシャツ前入れ3

前をパンツに入れ込みます。
この時脇まで入れずに前中心だけを入れる感じにすると上手くいきます。
ロングシャツ前入れ4

脇を横に広げて、前中心から後ろに向かって斜めに下します。
ロングシャツ前入れ5

ヒップを隠したいロングシャツの場合は、後ろだけブルゾンぽくすると自然な感じになります。
「前中心だけイン・脇は斜めで・後ろはブルゾン」です(^^)v
ロングシャツ前入れ6

動けばどうしても着くずれてきますが、元々が着崩しのスタイルですので多少崩れても大丈夫。
コツさえ分かればすぐ直せますし(^^)v
ロングシャツ前入れ7

ロングシャツ前入れ2

ハチ?カナブン?が可愛いこのロングシャツはcop.copineのものです。
今日中に商品のご紹介が出来たら…と思っておりまーす(^^)v

この記事を書いている人 - WRITER -
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクトしています。
そしてそれを着た全てのお客様が笑顔になれる為に、お客様お一人お一人に合せたお直し&リメイクもサービスの一環として自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に!
よろしくお願い致します♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です