50代からの心地良いお洒落のために♡

ベイクドカラー 2018秋のトレンドカラー

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡色から入る秋のトレンド

おはようございます(*^^*) セレクトショップネオです♪
心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

今秋のトレンドカラーの一つが「ベイクドカラー」
ベイクドカラーのベイクは焼く、焼いて焦がした様なくすんだ色合いの事です。厳密には原色を焦がした色なのですが、スモーキー(燻製)カラーも含まれますので、あまりトーンは気にしなくても良さそうです。
今まであまり取り上げられた記憶が無いので、とても興味があります。
「何色」という決まりがなく、あらゆる色が当てはまるというところも面白いです。

ベイクドカラーa

イエローやピンク、赤、オレンジ、グリーンやブルー、あらゆる色を焦がしたりくすませると、どんどん色が出て来ます。
画像ですとあまり正確に出ないかもしれませんが、いくつか色を作ってみましたのでご覧ください。

イエローとオレンジをこんがり焼くとこんな感じです。
イエロー系

テラコッタ系やメイプルレッド、今秋は赤も注目カラーです。
テラコッタメイプル系

ピンクやグリーン、ブルー系は、トーンによってどんどん幅が広がって色々なベイクドカラーが出来上がります。
ピンク系

グリーン系

ベイクドカラー5

お肌のくすみが気になる年代は、くすみカラーを敬遠しがちですが、同じスモーキーでもある程度色の濃度があるベイクドカラーでしたら、土台になる色を選べば自分に合ったカラーが見つかりそうです。

そして、このベイクドカラーに是非合わせてほしいのがネイビーです。
ここ何年か黒に代わってネイビーが注目されていますが、この秋冬が多分マックスで、洋服は勿論アクセサリーや靴バッグなど様々なアイテムで取り入れたい色です。
トーンの違うベイクドカラーに合せる事によって、とても新鮮な組み合わせが生まれると思います。

トレンドカラーを一応頭に入れながら、
ご自分に合った色を探しながら、どこか一部分でも取り入れてみて秋のお洒落を楽しんでくださいね(^^)v

今日も最後までご覧頂きまして、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です