50代からの心地良いお洒落のためのブログ

トスカーナムートン 後へ抜ける毛皮のコートのお直し

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡着易くいつまでも

おはようございます(*^^*) セレクトショップネオです♪
心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

今日は後へ抜けるコートのお直しPart2 毛皮バージョンです。
後へ抜けるコートを自分で簡単に直す方法Part1はこちらをご覧ください。

フランスのスキンヴァレイのトスカーナラムのコート、懐かしい商品です。
12月のパーティーシーズンオンリーで今もご愛用頂いています。
K様♡大切に着て頂いてありがとうございますm(__)m
ムートンお直し1

ムートンお直し2

お買上げ頂いた時に、後に抜け気味のお直しと肩パット付けをしたコートです。
今回は、
①後へ抜けるお直しの修正
②ラペルが反り返って来ない様に留め付ける
③袖丈を少し短くしてダブルの折り返しを留め付ける
この3か所をお直しして、心地良く着て頂きます。
ムートンお直し3

ボリュームのある毛皮の場合、この距離を縮める為にニットテープを使います。
ムートンお直し4

ちょっと大事だったので過程の画像がありませんが^^;
この様にちょっとお洒落なニットテープを後衿ぐりと肩線に縫い付けて、後襟ぐりの距離を縮め、後抜けと肩幅の伸びを防ぎます。
ニットコートの襟ぐりや肩幅の伸びを防ぐ時にもこの方法を使う事があります。
よろしければこちらもご覧ください。
ニットジャケットの肩幅を伸びない様に固定する方法
ムートンお直し5

こんな感じで出来上がりです。
ムートンお直し6

次はラペルがペロンと反り返って来ない様に、
ムートンお直し7

上衿とラペルをしっかり糸留めして、
襟を返して身頃に留め付けます。
ムートンお直し8

最後はお袖丈です。
ムートンお直し9

ムートンでも片面だけのファーでも毛皮のカットは、なるべく毛をパッツンと切らない様に、慎重に皮だけをカットしていきます。
微妙な力加減で息を止めて一気に。
ムートンお直し10

カットしたら、ふわ~っと裂く。気持ち良いです☆
ムートンお直し12

よし!OKです(^^)v
ムートンお直し11

端を綺麗に縫い直します。
ムートンお直し13

毛にちょっとクセが付いていたので、皮にカバーをして霧を吹いて、、
ムートンお直し14

ドライヤー&ブラッシング。
ワンちゃんと一緒です。
あ、毛皮のお洗濯はこちらをどうぞ→毛皮はお家で手洗い出来ます(^^)v
ムートンお直し15

フワフワになったら、K様の袖丈に合わせて折り返します。
ムートンお直し16

しっかり糸留めしてからもう一度ブラッシングして、
ムートンお直し17

出来上がりです。
ムートンお直し18

めっちゃ分かり難いビフォーアフターでスミマセン^^;
ムートンお直し19

☆今回のコートはお買上げ時ではありませんので、お直し料金を頂いております。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 

「本当は少し重いけど昔のはやっぱり暖かくて、12月のパーティシーズンに1回か2回出番があって、毎年ちょっと着難いなって思ってて…もっと早く持って来れば良かった♡」
特に毛皮はここ何年かで着心地もデザインも軽く~軽く~を重要視して作られていますが、
懐かしい商品を大切に着て頂だいている様子を想像すると、なんとも言えない親心を感じます。
着易くなって今年の年末もお役に立てそうですね。
かなり気が早いですが^^;

今日も最後までご覧頂きましてありがとうございました。
良い一日になりますように☆

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です