50代からの心地良いお洒落のために♡

パンツのお悩み ヒップ下のシワと お腹回りの引きつりを解消します

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡スリムなパンツを綺麗に穿いて頂く為に

おはようございます(*^^*) 豊中セレクトショップネオです♪
50代からの心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

今日は、パンツを穿いた時に出るヒップ下のシワと、お腹回りの引きつりを解消しよう!
というお直しをご紹介させて頂きます。

Y様♡いつもありがとうございますm(__)m
デニムヒップ下横シワ1

今回はビフォーの写真が全く無く、同型のパンツは完売で…
よく似たパンツとアフター画像でお直し箇所をご説明させて頂きます。

「スリムなパンツを綺麗に穿いて頂く為に」
まずはお客様の太腿に一番フィットするサイズを穿いて頂きます。
太腿が綺麗にフィットしたら、お腹からウエスト回りを見て、
張っている場合は微調整、足りない場合はマチを入れ、
逆にウエストが余る場合は詰めていきます。
同時に必要であれば足の付け根のシワや足の筒等も調整して、
その方に合ったフィット感でスリムパンツを仕上げます。

ローライズが流行っていた頃に比べると最近は穿き込みも深くなり後ゴムも多いので、だいぶバランスは良くなっていますが、それでも中々「全てがバッチリフィットする」という訳にはいかないのがスリムパンツです。

スリムパンツで気になるのは
やっぱりお腹回りとヒップの下のシワ。
今回はヒップの下のシワをウエストで引き上げ、
デニムヒップ下シワ2

お腹回りの引っぱりを解消する為のマチを入れます。
デニムヒップ下シワ3

脇を外して、
デニムヒップ下シワ4

もたつく大きなポケット袋布を
デニムヒップ下シワ5

カット。
デニムヒップ下シワ6

ウエスト付け部分とヨーク接ぎ部分で引き上げ分量を分散して
デニムヒップ下シワ7

余分をカット。
デニムヒップ下シワ8

接ぎ合せてダブルステッチを掛けます。
デニムヒップ下シワ9

これはビフォーと比べたかった(-_-;)
デニムヒップ下シワ10

次に、脇にマチを入れていきます。
デニムヒップ下シワ11

縫い合わせて後高にステッチを叩き、切替えのデザインにします。
デニムヒップ下シワ12

ベルトを付けてベルト通しを叩き付けます。
デニムヒップ下シワ13

お腹回りの出来上がりです。
デニムヒップ下シワ14

脇のマチはこんな感じです。
デニムヒップ下シワ15

最後に裾上げ。
ロールアップ用の飾り、脇縫代のパイピングを外し、
デニムヒップ下シワ16

位置を上げて付け直して、裾の三つ折りステッチ始末をします。
デニムヒップ下シワ17

裾も出来上がりです。
デニムヒップ下シワ18

ビフォーがありませんが、出来上がりです。
デニムヒップ下シワ19

ご自分の体に合ったケアを真面目に実践されているY様♡
努力次第で筋肉はいくつになっても付き、体型も維持出来る!
と、いつも身をもって示して頂いております(^^)v
デニムヒップ下横シワあ

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 

今日も長~く最後までご覧頂きましてありがとうございました。
良い一日になりますように☆

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です