50代からの心地良いお洒落のために♡

リメイク アームホールを大きく♪女心と二の腕

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡二の腕 VS ネオ♡

こんにちは(*^^*)
世の中には、二の腕だけは絶対に出さない!ゆとりがなきゃ着ない!
という強い意志を持っておられる方が結構いらっしゃいます。
そんなに気にしなくても…って思いますが、その方にとっては一大事。
今日もそんな女心の一大事と闘います

衿にウレタンが入った変形バルーンシルエットのこの子
あだ名は浮き輪ちゃん♡
インポートならではの素材とデザインです。
リメイク浮袋チュニック①

抜群のストレッチ性ですが、とにかく袖幅が細い…
どうしようかなぁ… 他の部分の生地はご利用出来ないしなぁ…
リメイク浮袋チュニック②

とにかく外します。 袖口リブも外して、
リメイク浮袋チュニック③

パターン展開して袖幅を広げ、気になる二の腕部分にゆとりを出します。
リメイク浮袋チュニック④

色々考えましたが、細い元のお袖を前側に使い、
リメイク浮袋チュニック⑤

山からデザイン線を入れて、後側に別布を接ぎ合わせる事にしました。
気になる部分なので、なるべくリメイクしたって分からない方が良いですよね♡

大きな声では言えないのですが(言ってるか)
リメイクをお受けしたものの、どーしたら良いんだろう?どーしよとなかなか決まらず
お客様のお顔と服が頭の中をクルクルクルクル……
今回のように進行中もまだアレコレ迷っている事もシバシバあって…
でも大丈夫!為せば成る!!!リメイクの心得その①です(^^)v
リメイク浮袋チュニック⑥

浮き輪ちゃんに付けるイルカちゃん?
リメイク浮袋チュニック⑦

カーブが逆だと、接ぎが結構難しいですね。
リメイク浮袋チュニック⑧

ロックで接ぎます。
リメイク浮袋チュニック⑨

こんな感じです。
リメイク浮袋チュニック⑩

袖口をリブと接ぎます。
リメイク浮袋チュニック⑪

お袖が出来て、
リメイク浮袋チュニック⑫

アームホールを若干大きくします。 素材が特殊なのでホントに若干。
リメイク浮袋チュニック⑬

お袖付けです。
リメイク浮袋チュニック⑭

前はこんな感じで、
リメイク浮袋チュニック⑮

後側です。
リメイク浮袋チュニック⑯

自然な感じに出来上がりました。
K様♡いつもありがとうございます。
とっても感激して頂けました。 沢山着てあげて下さいね♡
「元からこういうデザインなのです」リメイクの心得その②です(^_-)-☆
リメイク浮袋チュニック⑰

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です