50代からの心地良いお洒落のために♡

リメイク ざっくりニット袖丈を短く

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡ニットの袖丈の直し方 PARTⅥ♡

こんにちは(*^^*) またまたお久しぶりです。
仕入から戻り新商品も勢揃い、春物のリメイクもどんどん押し寄せておりますが、
リメイクブログはもう少し冬物リメイクのご紹介。
今年の3月は寒いですね(>_<)
ここ何年かの、いつまーでも寒い春&いつまーでも暑い秋は、洋服屋さんの悩みの種!
春よ来い! 早く来い!

今日はざっくりローゲージニットの袖丈のお直しです。
所々にネップが入ったツイード感覚のインポートニット♡この冬の人気商品でした。
ローゲージニット袖丈①
ローゲージニット袖丈②

お袖丈が長い、一折して着て頂いても可愛い感じになるのですが、
小柄なA様♡には長すぎます。
ローゲージニット袖丈③

袖ぐり側でほどいて直そうと、
ローゲージニット袖丈④

ほどきましたが、あまりに複雑な編み目なので、もとい!
ローゲージニット袖丈⑤

袖口で直します。約15cm短くします。
ローゲージニット袖丈⑥

まず袖下の綴じをほどきます。
ローゲージニット袖丈⑦

適当な位置でカットしてから袖口をほどき、編み棒で目を拾います。
ローゲージニット袖丈⑩

余分な袖口をほどいた毛糸で編んでいきます。
編み物久しぶり♡
ローゲージニット袖丈⑪

一目ゴム編みで6段…だったかな?
ローゲージニット袖丈⑫

かぎ針で綴じます。何編み?何綴じ?っていうんだっけ…?
ローゲージニット袖丈⑬

こんな感じ綴じ
ローゲージニット袖丈⑭

袖下を綴じます。
ローゲージニット袖丈⑮

出来上がりです。 ネップが可愛いです(^^)v
ローゲージニット袖丈⑯

ちょっと差が分かり難い、
ローゲージニット袖丈⑰

これでも分かり難いので、
ローゲージニット袖丈⑱

ビフォーアフター
わかって~(@^^)/~~~
ローゲージニット袖丈⑲


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金は全てサービスです(^^)v
 
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!cid_01@170412_014611.gif

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です