50代からの心地良いお洒落のためのブログ

体に合わせた綺麗なパンツ♪選ばれるパンツの鉄則

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^_^*) セレクトショップネオです♪ 今日中に間に合うかな^_^;

パンツルックが主流になってもう随分経ちました。
20年位前レッドペッパーから火が付いて、それまでタンスに無かったデニムが大ヒット。
刺繍入りやレースを挟み込んだブーツカットのジーパン、一度は穿いた事ありませんか?
その頃からそれまで穿いていたロンタイやバブリーなタイトスカートが影をひそめてパンツ一辺倒になっていきました。
ブーツカットは長らく続いたシルエットで、それからストレートになりスキニーになり、クロップトパンツも大流行。
タックパンツやワイドやガウチョ、今では色んなシルエットのパンツが出尽くした感じです。
今はメーカーもお店も、ファッション業界全体が目新しさを求めて試行錯誤している最中ではないでしょうか。

どんなシルエットのパンツでも「足が細く長く見える+穿きやすい」それが選ばれるパンツの鉄則です。
パンツは絶対に試着が必要なアイテム。
股ぐりのあるパンツは本当に穿いてみないと分からない。
足の付け根に変なシワが出たり、サイズをウエストに合わせると太ももがきつかったり、ヒップに合わせたらウエストがガバッと余ったり、お客様お一人お一人全部違います。
宣伝ではありませんが、ネオはオープン以来パンツのリピーターのお客様が凄く多いと思います。
「パンツはネオじゃなきゃ」と言って頂いた時、自分のお店の強みを再認識させて頂きました。
これからもずっとそう言って頂ける様に、選ばれるパンツの鉄則を守り続けたい!と思っております

今日はきれいめパンツを本当にキレイに穿いて頂く為のリメイクです。
テーパードシルエットの白いタックパンツです。
白タックパンツ細身にリメイク1

小柄で細身のC様♡ヒップの下がちょっと余ります。
この部分、ヒップを綺麗に見せる為の重要なポイントです。ご経験ありますよね。
白タックパンツ細身にリメイク2

白タックパンツ細身にリメイク3

裾を外して
白タックパンツ細身にリメイク4

後ろのくりを若干削り、
白タックパンツ細身にリメイク5

股下と脇線で若干つ゛つ細くします。
ふくらはぎに響かない様にラインに気を遣って…
余談ですが「気を遣う事」これってリメイクの鉄則!
この子をお直ししている時はだいたいC様♡の事を考えてる。なんだか自然にそうなる。
これを話しだすと長くなるので、また別の機会に(^_-)-☆
白タックパンツ細身にリメイク6

そのまま縫って、
白タックパンツ細身にリメイク7

元の縫い目とロックを外して、余分をカットしながらロック始末。
白タックパンツ細身にリメイク8

裾をまつってダブルに仕立てて出来上がりです。
白タックパンツ細身にリメイク9

白タックパンツ細身にリメイク10

ビフォーアフター… 分かりにくい(^^ゞ
白タックパンツ細身にリメイク11

こんな感じです… やっぱり分かりにくいですね(・・;)
C様♡いつもありがとうございますm(__)m お仕事頑張って下さいね(^.^)/~~~
白タックパンツ細身にリメイク12


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金はサービスです(^^)v

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!cid_01@170412_014611.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です