50代からの心地良いお洒落のために♡

細く見える服を貴方へ♪すっきりメリハリ

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪

デザインや素材が気に入って試着をしてみたら、なんとなく首をかしげてしまう事があります。
ハンガーで見るのと実際に着るのとではかなり印象が変わる服も結構ありますよね。
試着をして、やっぱり違ったと思えばすぐに諦めがつくのですが、確かに好きなのになんかシックリこない、格好が付かない…でも何がおかしいのか分からない。
そんな時、だいたいが共通してその方の体の上で服が遊んでいる事が多いんです。
服の中で体が遊ぶのは可愛い着こなしになるのですが、体の上で服が遊ぶと何故か野暮ったくなってしまう。
服を着ているのではなく、服に着られてる感が出てしまうからだと思います。
好きな服をスキッと格好良く着て頂く為に、アレコレ手を加えるのがネオのリメイクですが、そんな時によく使うのがドレープです。タックやギャザーでドレープをとって体に沿わせたり、お肉をごまかしたりして綺麗なシルエットを出す。
衣類を優雅にまとわせるという意味があるドレープは、体の上で服を遊ばせない為の優秀なテクニックの一つです(^^)v

今日は、ドレープで余分な遊びを調整してスッキリ体に沿わせるリメイクです。
K様♡いつもありがとうございますm(__)m
今日はトップス、次回はご着用のパンツをご紹介させて頂きます。
ボーダートップ1

柔らかい素材で雰囲気がとってもお似合いですが、なんとなく全体がぼんやりした感じに…
ボーダートップ2

脇線を削って縦方向にギャザーをとります。
ぼてっとしたシルエットにメリハリを付ける時にこの方法をよく使います。
ボーダートップ4

前切替え線の位置を上げて、足長効果もバッチリ狙います(^_-)-☆
ボーダートップ5

案内線をしつけ縫いして、
ボーダートップ6

ほどいて…
そろそろ目がチカチカして来ましたね👀 👀 😅
ボーダートップ7

余分をカットして、
ボーダートップ8

縫い合わせます。
ボーダートップ9

こんな感じです。
ボーダートップ10

脇のスリットは無くして脇線を入れ込んで縫い、縦方向に4コールゴムを叩きます。
ボーダートップ11

倍位の収縮率で叩き付けます。
ボーダートップ12

裏側と表側、糸始末をして、
ボーダートップ13

出来上がりビフォーアフターです。
20170624172340a0f_2017062509095326f.jpg

K様♡体調万全でない日に、撮影にご協力頂きましてありがとうございましたm(__)m
お元気になられたら、スッキリシルエットのこの子と楽しくお出掛けして下さいね(@^^)/~~~
ボーダートップ15


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金はサービスです(^^)v

いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます!cid_01@170412_014611.gif

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です