50代からの心地良いお洒落のために♡

侘寂のパイオニア☆足利義政

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

こんにちは(*^^*) セレクトショップネオです♪
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございますm(__)m
応援クリックも頂きまして♡とても励みになります(*^^)

久々に京都を観光して来ました。
東京から両親と叔母が出てきたので、京都の父も誘って銀閣寺、永観堂、東福寺~嵐山へ。
80代の4人と連れ立って、のろのろゆっくり日帰りツアーです
京都観光☆

まずは銀閣寺。
2,3回目だと思いますが、ワビサビも歴史も興味のない人間としては、運転手さんの説明を聞きながら初めて見る光景の様に「なるほどねぇ」と新鮮な納得をしつつ右から左😅ある意味いつ来ても新鮮なのは得した気分かも(^^)v
ただ、足利義政さんは政治にはとっても疎く、政は全部側近任せ、更に怖~い奥さんが横から口を出して世継ぎ争いが始まり「応仁の乱」の原因を作ってしまった。
そんなこんなで益々政治が嫌になった義政さんは、大好きな水墨画や茶の湯など趣味の世界に生きがいをみつけ、今で言う引きこもり生活をし始めた。
引きこもり生活の為の別荘の一つが銀閣寺で、残念ながら銀閣寺の完成を待たずに亡くなってしまったけれど、世界に誇れる日本の美☆ワビサビの東山文化☆を築いた人で、将軍の子として生まれなければもっと楽しい人生で、芸術家として立派に名を残していたのかもしれない…等と即席のワビサビを感じながら義政さんに思いをはせた銀閣寺でした。
京都観光1

京都観光2

京都観光3

京都観光4

続いて永観堂。
平日にもかかわらず凄い人で、拝観料を払う列に並んでいると「いつもは600円なのにねぇ」って隣のおばさんチームの声がして…この日は1000円でした。
何年前から拝観料って始まったんでしたっけ?
お寺の維持管理の為には仕方ないのかもしれませんが、何万人も来るんだし秋の寺宝展だからと料金を値上げしなくてもいいんじゃない?かい?
京都観光5-1

枝垂れモミジです。
京都観光5-2

来年90になる父親の足の具合もあり、多宝塔も見返り観音様も拝まなかったけれど、とにかく綺麗!大満足です☆
真っ赤だな~真っ赤だな~あの歌、納得です(^^)v
京都観光6

京都観光7

京都観光9

知恵と慈悲のお地蔵様♡なんとも可愛いお顔です。
京都観光8

次は東福寺です。
こちらも歩く距離をなるべく短く、浴室を見た後、八相の庭へ。
京都観光11

人が行きかう通天橋を向かい側から眺める形になりました(^^)v
京都観光10

この後、嵐山方面へドライブ
人でごった返す渡月橋を車で渡り、京都の父も初めて通ると言っていた情緒ある細い道を通って最後のお楽しみ♡北白川の料理屋さんへ向かいました

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です