50代からの心地良いお洒落のために♡

ウエストとヒップの差 気になる個所はリメイクで解消(^^)v

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡マンネリ脱出

こんばんは(*^^*) セレクトショップネオです♪
心地良いお洒落をモットーに、
ネオ独自のアレンジで
大人のコーディネートをお手伝いさせて頂きます(*^^)

ウエストとヒップの差が激しいとボトムを選ぶ時にとても苦労します。
なかでもタイト系はウエストに合わせるとヒップがきつくて、ヒップに合わせるとウエストがガバガバ。
必然的にいつも同じ様なシルエットになって、コーディネートも同じ様な感じになってしまいます。

今日はタイトシルエットのスカートのウエストを縮めてヒップを大きくお直し致します。
滑らかなスウェット素材の脇ラインのロングスカートは落ち感があって細見え効果がありますが、体のラインに沿って落ちるのでヒップの当りが気になります。
ウエストとヒップの差1

K様♡に合わせてウエストを全体で9cm小さくして、ヒップを7cm強大きくします。
ウエストとヒップの差2

メーカーさんに残布を多めに手配して頂けたので、後ろ中心にデザインとしてマチを入れて ヒップを出し、ウエストのゴムの位置を前側に寄せてウエスト全体を小さくします。
ウエストとヒップの差3

後ろウエストの幅広ゴムを外し、ベンツをほどき、後ろ中心を開けます。
ウエストとヒップの差4

大好きな解体図(^^)v
ウエストとヒップの差5

まず、切替えマチを作り後ろ中心と接ぎステッチを叩いてベンツを作ります。
ウエストとヒップの差6

ヘムをまつります。
ウエストとヒップの差7

前側左右に叩いてから、ウエストの幅広ゴムを思いっきり伸ばしながらウエストに叩き付けます。
ウエストとヒップの差8

全体で9cm縮めるので、前側にもゴムを入れて調整します。
ウエストとヒップの差9

中側にゴムを入れ込んで叩き付けます。
ウエストとヒップの差10

糸始末をします。
ウエストとヒップの差11

出来上がりです。
ウエストとヒップの差12

ボディはかなり細身なので、実際穿くと前側はもう少し伸びてゴムが目立たなくなります。
ウエストとヒップの差13

ビフォーアフターです。
ウエストとヒップの差14

絵型通りになったかな?
これでヒップラインを気にせずに安心して穿いて頂けると思います(^^)v
ウエストとヒップの差16

♡ ♡ ♡ ♡ ♡
今季久しぶりにスカートを買った方も多いのではないでしょうか?
秋冬はタイトスカートやセミフレアスカートも多く、パンツもテーパードやスリムパンツが戻りつつあります。
タイトなシルエットでも素材やデザインを選べば、自分にあった物が必ず見つかるはずです。
とにかくボトムスはまず試着です。
気になる物があったらどんどん試着してみましょう。
あとはちょこっとネオがお直し♡マンネリコーディネートから脱出してみませんか(^^)v

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です