50代からの心地良いお洒落のためのブログ

今日のコーデ 白を多めに冬の白黒コーディネート

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクト、それを着た全てのお客様が笑顔になれる、お客様に合せたお直し&リメイクを一枚一枚自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に楽しみましょう♡

ご訪問ありがとうございます!
50代からのファッション
豊中セレクトショップネオのブログです♪


今日は早帰りの休日出勤。
今週は寒くなるぞ~と予告しているような雲の多い一日でした。

そんな今日のコーデに白黒はちょっと寒そうですが…白を多めにして明るくした冬の白黒コーディネートです。

愛用のロゴが並んだcop.copineの白黒ニット、4年目の今年はスカートと合わせてよく着ています。
スカートは春にご紹介したオイスターホワイトのカットソーのプリーツスカート(BLUE FRONCE )です。
このスカートは秋冬も色を変えて展開していたオールシーズン使える便利なアイテムで、黒中心の自分にとって想像以上に使える、とても便利な明るい色のボトムスです。

八分袖のロゴニットにオフホワイトのタートルセーターを入れてロゴを浮き立たせて明るい印象にしました。
グレーを入れると落ち着いた雰囲気になってカジュアルっぽさが抑えられるので、今ほどスニーカーが主流でなかった頃はブーツと合わせてグレーをインして着ることが多かったです。
今日はスカートもホワイトなので、サンドイッチが崩れない様に黒いダンボールニットのベストを羽織り、バッグも黒、ハイカットスニーカーも白黒です。
このベストとスカートとスニーカーは春先にもよく活躍した3点セットです。
ソールが白い黒スニーカーは季節を問わずに使えるお役立ちアイテムですね。
そして私は汗っかきなのに冷え性の体質で、冬と真夏の冷房シーズンは足元を冷やさないのが鉄則。
なんといっても真夏が苦労しますが、冬はタイツ+レギンス+靴下で、当然履ける靴も決まってきます。
ストッキングに綺麗なパンプス系の冬コーデには憧れますが、見ているだけでお腹壊しそうなので、しっかり暖かく且つお洒落!を目指して、長年模索中です^^


明日の夜はまたメーカーさんの展示会、夏物最終展です。
仕事なので「要」
自粛中も解除後も、変わらずしっかり心得て、平和な年末年始を迎えたいですね。

今日も最後までご覧頂きましてありがとうございました^^



この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクト、それを着た全てのお客様が笑顔になれる、お客様に合せたお直し&リメイクを一枚一枚自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に楽しみましょう♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です