50代からの心地良いお洒落のためのブログ

手芸店での出来事

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡グログランテープ

こんばんは(*^_^*)
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。

豊中は今日も36度。
毎年祇園祭の今頃は必ず雨が降って、祇園祭が終わる頃に梅雨明けというのが恒例だったはずなのに、今からこんな猛暑が続いたら、この先いったいどうなるんでしょう。
体調管理しっかりと、多分あと一カ月以上は続くであろうこの猛暑と闘わなくてはなりませんね

前回の記事で登場したグログランテープを手芸店に買いに行った時のお話。
ワンピースの肩ひもに使おうと白色の9ミリ幅のテープを探していると、この幅だけが棚にありませんでした。
他の色にはこの幅があるので、規格はあるけど在庫切れかな…と思いながら近くにいた店員さんに尋ねると、明らかに一瞬イラっとした感じで「そちらに無ければ無んですけど」という返事が(~_~;)
販売員が言うと何故か鼻につく言葉「出てるだけです」と同じです。
よく見るとその店員さんは他の商品のチェックをしていて、タイミング悪く丁度何かの数を数えていた時に私が声を掛けてしまったようでした。
手芸店の場合、陳列棚に無くてもストックがある場合が多いので、他の人に聞こうか…でも目の前で他の店員さんに聞くのも感じ悪いかなと迷いながらウロウロしていると、先程の店員さんが近くの引き出しをごそごそしだしました。
「この色で良いんでしょうか?」と少しバツが悪そうに私が欲しかったテープを取り出してくれました。
やっぱりあった!良かった!それと同時に、この子やりおった♡一瞬のあやまち?にすぐに気付いて切り替えたな!と思いました。
いつもなら全然大丈夫な事も、その時の状況や精神状態でイラっとする事ってありますよね。
そういう時は、イラっとした自分に気付いた時は、この人の様に一秒でも早く対処すれば間に合う、少なくても誠意は相手に伝わるものなのかもしれません。

「忙しい時に声をかけてしまってすみません」と言える余裕が無かった自分に[emoji:v-431]ちょっと後悔の帰り道でした。

キャミワンピ―肩ひも7

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です