50代からの心地良いお洒落のためのブログ

鼻呼吸できる苦しくないマスク ネオオリジナルマスクでご挨拶

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクト、それを着た全てのお客様が笑顔になれる、お客様に合せたお直し&リメイクを一枚一枚自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に楽しみましょう♡




新年明けましておめでとうございます!
50代からのファッション
豊中セレクトショップネオのブログです♪
昨年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。



大晦日から今日まで、父母のいる京都でお正月を過ごして来ました。
帰省は…東京は諦め、毎年恒例の京都もどうしたものか考えましたが、万全の策をとって行く事を決定。
食事の時は手作りの透明パーテーションでしっかりガード、お風呂と寝る時以外はずーっとマスク着用の鉄壁な三日間でした^^



そして本日のタイトルは

鼻呼吸できる苦しくないマスク


去年の4月頃から手作りしていたオリジナルマスクを忘備録として残そうと思います。

マスクなら簡単だし、お直しも少ないし沢山作って売ろうかな~?とか、とりあえずプレゼント用に作って配ろうかな~?とか、
なーんて気軽な気持ちでウェディング用のオーガンジーレースにダブルガーゼをかませて作った第一号がこちら


ちょっと立体的にと思って第2弾↓

ちょっと画像がボケてますが、見た目も綺麗で中々の評判だった2型で、
パールや、なーんちゃってシャネルマーク等も付けてみたりして、
当然自分の分も作って機嫌良くしていたのですが、4、5回洗ったくらいから段々と外観に変化が・・・
オーガンジーの土台に刺繍がしてあるウェディング用のレース、最初は繊細で綺麗でも洗濯しているうちに少しずつショワショワと小皺が出てくる、せっかく綺麗なレースだったのに…

こうなるといつもの悪い癖で、沸沸と☆完璧なマスクとはどうあるべきか☆を考え出してしまい、それが一日中頭から離れない。
意図せずしてお店も暇な時期、ここから試行錯誤のオリジナルマスク作りが始まりました^^

ネオのオリジナルマスクの条件は5つ、
①苦しくない
②鼻呼吸できる
③見た目が綺麗
④何回洗っても原形を保つ
⑤メガネが曇らない



先ずは型紙、
長時間マスクを付けていても苦しくならない為には鼻呼吸が出来なければいけない、マスクを付けていない時と大差なく「鼻呼吸」する為には鼻と口を分けなくてはならない、なので構造を2段にしよう!
と考えながらシーチングで試作。





次は素材、
見た目が綺麗で何回洗っても原形を保つ素材は?
綿100%、麻100%は爽やかで心地良いが、繰り返し洗濯すればやがて原形は崩れる。
レーヨンやポリエステル、シルクなどの冷感や吸湿速乾を謳っている素材は蒸れるし暑い。2段構造なので冬なら大丈夫だけどこれを作っていたのは真夏になる直前。
で、たどり着いたのが綿とポリエステルの混紡、綿ポリです。

第3弾は薄手のハーフダンガリーとダブルガーゼで作った試作品。
鼻の所と前中心にワイヤーが入っています。
それにしても、ガーゼが何故こんなに高いんじゃ!この頃はプンプン怒ってました。



実験台はうちのオーナー、大きさは男女兼用でございます。

柔らかくて、し心地が良いよとの高評価
しかし…私としてはハーフダンガリーがなんとなく頼りない、それに呼吸ももう少し楽な方が良さそう。



なので、もうちょっと立体的に、上側は角度を変えて下側はタックをやめて中心を接ぐことにしました。






素材も、もうちょっとシッカリめの綿ポリのコードレーンに替えて、ワイヤーは上側の鼻部分と下端、下側の口元、合計3か所に入れて出来た第4弾がこちら

赤も可愛い

呼吸がめちゃくちゃしやすくていい感じ、何個かこれで作っていたのですが、




横からの見た目がちょっとアヒルちっく?

なので、上側の中心接ぎを無くして最初のフタ付に変更しよう







そしてこれが第5弾、遂に出来た完成品です。

上側の中心に接ぎがないので見た目はスッキリ



鼻呼吸は温存✊




赤です(^^♪





こちらは真夏に作った高島ちぢみ





父母に作ったリップルと高島ちぢみ






リクエストに応えてコーラス用、スポーツ用。
下側をフリー状態にしてワイヤーを入れて、ワイヤーが計4か所入ってます。




赤(^^♪






そしてこれが一番最近、
綿ナイロンのレースに綿ポリのコードレーンをかませてます。
冬なので2枚仕立てにしてみました。






これは第4弾の前の試作で自分用に作ったコードレーンです。
半年以上ほぼ毎日使って毎日洗濯していますが、見た目の原形をとどめています。
ただ、この前洗濯している時に口元のワイヤーを折ってしまって😢
そのまま使ってますが(^^;

⑤メガネが曇らない
  も実証済みです(^^)v

2020年最初のブログは、ネオのオリジナルマスク☆

今年も精一杯頑張ります!!


今日も長々と最後までご覧頂きましてありがとうございました^^
良い一年になりますように☆



この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」
という信念のもとに50代からのお洒落を楽しむための商品をセレクト、それを着た全てのお客様が笑顔になれる、お客様に合せたお直し&リメイクを一枚一枚自ら実践しています。
オンリーワンの着心地で、心地良い大人のお洒落をご一緒に楽しみましょう♡

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です