50代からの心地良いお洒落のために♡

ニットリメイク 袖丈 衿ぐり

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡ニットの袖丈の直し方 PARTⅠ♡

こんにちは(*^^*)
たいへんなご無沙汰を、そして、お久しぶりですm(__)m
ブログアップがおろそかになったまま年も明けてしまい、もうじきまた一つ年をとります。
今年はなんとか、なんとか!(・・;)
撮りためた冬物の画像を、春になる迄にコツコツと更新していかねばなりません(;^_^A

今日から何回か、ニットのお袖口のお直しを色々な方法でご紹介します。
今までもニットのリメイクはご紹介しておりますが、
今後はカテゴリーをもっと検討して、分かり易くまとめたいと思います。

今日の子は、カットしてほどいて綴じる方法です。
比較的糸がしっかりしているニットの時に、私はこの方法でリメイクします。
カジュアルなイングランドプリントのインポートニットです。
袖丈を短くして、気になる衿ぐりの開きを落ち着かせます。
多少のキチンと感がある事が大人カジュアルの鉄則ですね(^^)v
イングランドKNIT①

まず、お袖丈を8cm弱短くします。
イングランドKNIT②

カットしてほどき、
イングランドKNIT③

ギリギリまでほどいたら、
イングランドKNIT④

一目ずつ綴じます。
イングランドKNIT⑤

こんな感じです。
イングランドKNIT⑥

表と裏のアップです。
イングランドKNIT⑦

次は袖下です。
イングランドKNIT⑧

綴じます。
イングランドKNIT⑨

裏側と
イングランドKNIT⑩

表側。 アイロン様で落ち着かせます。
イングランドKNIT⑪

次に衿ぐりです。
イングランドKNIT⑫

小柄なM様♡中心が空いていて着用時にもっと開いてしまうのが、気になります。
イングランドKNIT⑬

衿を外して、外回り(付け線)を伸ばし気味にアイロン様をかけます。
イングランドKNIT⑭

この位に重なる様にします。
が、全部縫ってしまうと頭が入らない😓
イングランドKNIT⑮

ので、少し遊びを持たせて、ここまでを縫い、スナップ開閉にします。
イングランドKNIT⑰

小柄な方なので60cmまで伸びれば着脱が楽ちんです(^^)v
イングランドKNIT⑯

ボディで馴染ませながらしつけ留めをして、
イングランドKNIT⑱

叩き付けます。
イングランドKNIT⑲

スナップを付けます。
第2スナップは少し大きめにして、安定させます。
イングランドKNIT⑳

こんな感じで、
イングランドKNIT㉑

出来上がりです。
とっても気に入って着て頂いてます☆
春まで活躍させてあげて下さいね(@^^)/~~~
イングランドKNIT㉒


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金は全てサービスです(^^)v
 
商品のご紹介はネオパパの商品ブログをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です