50代からの心地良いお洒落のために♡

ニットリメイク ボレロ袖丈

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡ニットの袖丈の直し方 PART Ⅱ♡

こんにちは(*^^*)
毎年元旦に京都の伏見稲荷神社へ初詣に行くのですが、今年は最高に混んでました。
いつものように京阪電車の伏見稲荷駅から歩いて境内の近くまで来たら急に前に進まなくなって、
なんだなんだとどんどん脇に追いやられ、どうやら境内に入るまでを規制しているらしく、
グルグルクネクネまるでディズニーランドのアトラクション待ち状態。
ゆっくりゆっくり進んで境内に足を踏み入れるまで1時間近く並びました(-_-;)
観光客流行りだしお天気も良かったからなぁ~
数年前に神殿のお賽銭箱の前の鈴が無くなって、それから比較的拝むのは早く進んでいたのに、
来年からはどうしようなんて今から考えてたら、鬼が笑うかなぁ😓

ニットのお袖口PartⅡです。
今日はカットしてほどいてロックミシン始末です。
柔らかい着心地とシンプルだけどちょっと他とは違う、ネオらしいボレロ丈のニットです。
ニットボレロ袖口①

細長~い袖を12cm強短くします。
ニットボレロ袖口②

カットして、
ニットボレロ袖口③

縫い代分ギリギリまでほどきます。
ニットボレロ袖口④

4本糸ロックで縫い合わせます。
ニットボレロ袖口⑤

こんな感じで、
ニットボレロ袖口⑥

裏側です。
ニットボレロ袖口⑦

袖下を綴じてアイロン様で馴染ませます。
ニットボレロ袖口⑧

出来上がりです。
お洒落なM様♡ワンピースと合わせて素敵に着こなして下さいね(^^)v
ニットボレロ袖口⑨


リメイク&お直しは、お客様に合わせてすべてネオの店長がさせて頂いております。
 お買上げ時のリメイク&お直しの技術料金は全てサービスです(^^)v
 
商品のご紹介はネオパパの商品ブログをご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指して一枚一枚お直しリメイクを実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です