50代からの心地良いお洒落のためのブログ

今日のコーデと次亜塩素酸水 安心を一つずつ

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!





ご訪問ありがとうございます。
いつもネオのブログをご覧頂きましてありがとうございます。

大変な毎日が続いています。
自分で出来る事を探しながら、今のところお店は平常通り開けています。

毎日使っている消毒用のウェットティッシュもだんだん心細くなって来ました。

以前から耳にしていたアルコールよりもウィルスの菌に強くて人体にも安全だという「次亜塩素酸水」。
ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムという除菌水の素とお水を混ぜて作るものです。
とはいえ聞きなれない名前に何となく猜疑心を持ちつつ、厚労省を含めた色ーんなサイトを調べまくって自分なりに納得。
エタノールや塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)←(すごく紛らわしいですが)を薄めて作る物とは違い、濃度さえ間違えなければ除菌力も高く安全に使えるので、今ではお店用と自宅用、それぞれ2濃度ずつ作ってシュッシュシュッシュと毎日使いまくっています。

こんな時は一つでも多く頼れるものがあると気持ちも落ち着きます。
「移さない、移らない」を常に意識しながら、なるべく平常心を保ってこの長期戦と闘っていきたいと思います。

下の写真は除菌水を作る為に用意したもの。
除菌水の素(若杉のジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)
ダイソーで買ったスプレーボトル、眼鏡、マスク、ビニール手袋2枚、タニタのスケール(0.1グラムから図れます)、お水を入れるボトル、写真にはありませんが500mlのペットボトル

詳しい説明書が付いているので、隅から隅まで読んでから50ppmと100ppmを作って色分けしてスプレーボトルに入れ2セット、お店と自宅に置いています。

*使ってみて…
100ppmはネイルがはがれるので手袋をした方が良いかも。
前から気になっていた生で食べる野菜には50ppmをスプレーしてから流水で洗って、スーパーで買ってきた袋物もスプレーしてから。。。安心もらえてます。




日曜日、休日コーデは愛用のcop.copineのロングニットとホワイトデニム、元気になるミッキーバッグと一緒にウォーキングがてらの買い物です。
桜も満開🌸来年はゆっくりお弁当を持って楽しみたいなぁ…





お客様からお花見のお裾分け♡
素敵なSTAY HOMEです。







この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です