50代からの心地良いお洒落のためのブログ

糸立てがやって来た   伝わる手作りのぬくもり

Keiko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

♡番外編

いつもネオのブログをご覧頂きましてありがとうございます。
今日は、昨年のクリスマスにやって来た、手作りの糸立てとコレクションシェルフをご紹介させて頂きます。
仕事が落ち着いた年末に、ようやくセッティングする事が出来ました。

高さ95㎝幅58㎝の特大サイズの糸立てとコレクションシェルフが入った大きな荷物が到着。
予め作者さんから開け方などの注意点をメールで頂いていたので、傷つけずに開ける事が出来ました。
糸立て1

糸立ての枠組みと糸を掛けるスプール板です。
糸立て2

お手紙にも詳しい説明が書いてあります。
糸立て3

スプール板と土台の枠組みに磁石が埋め込まれていて、全ての板が磁石で取り外せる様になっています。
この棒も一本一本作ってはめ込んであります。
ここに糸を立てて、一緒に同色のボビンも立てて使います。
糸立て4

角度もネジで調整出来ます(^^)v
糸立て5

セット出来ました。
ロック糸と地縫い糸合計130本、上段と下段のポケットにも、たっぷり小物が収納出来るようになっています。
糸立て6

糸立て6-2

そしてこちらがコレクションシェルフ。
ホワイト塗装とウォールナットのコンビでお願いしました。
全体の大きさや棚の高さの希望を伝えて、あとは作家さんが上手に形にしてくれます☆
糸立て7

無事セッティングOK
結局糸立ての上段も下段も、全部糸だらけになりました。
明日からここで作業開始、もう糸迷子にならなくて済むと思っただけで気持ちが軽くなります。
糸立て10

糸立て8

糸立て9

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

溢れるほどの糸達を、分かり易く収納できる物を探そう探そうと思いながらの十数年(^^;やっと願いが叶いました。
この糸立てをお願いしたのは、ミンネに「craftcat」さんという名前で出品しているカントリー木工デザイナーの方です。
設計図から始まって細かい作業の経過を、その都度メールやブログで丁寧に説明して頂きました。
オーダーから到着まで、安心と作家さんの作品に対する愛情が感じられた、とてもあたたかい時間でした。
素敵な出会いに感謝です。
この大きなお道具様に助けられながら今まで通り自分の手で、ぬくもりと安心の着心地をお客様に伝えられたらと思います。

今日も最後までご覧頂きましてありがとうございました。
良い一日になりますように☆

この記事を書いている人 - WRITER -
Keiko
セレクトショップネオの吉井佳子(よしいけいこ)です。 20年間アパレルメーカーでの企画・デザイナーを経て、2004年大阪府豊中市にお店をオープンしました。
「大人のお洒落は着心地の良さから始まる」という信念をもって、50代からのお洒落を楽しむための商品セレクトと、全てのお客様が心地良い笑顔になれる「オンリーワンの着心地」を目指したお直しリメイクを一枚一枚実践しています。
心地良い大人のお洒落をご一緒に♡どうぞ宜しくお願い致します!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です